大谷翔平は打率5割4分8厘、5本塁打でオープン戦を終了 打撃好調で開幕戦へ(スポーツ報知)

これなら出来る

書かないアフィリエイト?!

MyLabo

My Labo新規獲得キャンペーン

 

 

 

 

 

出典元:スポーツ報知

◆オープン戦 ドジャース―エンゼルス(30日・ドジャースタジアム)

 エンゼルスの大谷翔平投手(26)はオープン戦最終戦に「2番・DH」で先発出場した。初回に中前打を放って迎えた3回の第2打席は二ゴロ。5回の第3打席を前に、代打を送られて交代した。

 今年のオープン戦通算成績は、打者としては13試合で31打数17安打、打率5割4分8厘、5本塁打、8打点、2盗塁。投手としては、4試合で0勝3敗、防御率12・19。

 「2番・投手」で出場した29日(日本時間30日)ドジャース戦の3回、右手中指のマメが破れて緊急降板したが、一夜明けて出場した試合で、打撃への影響は感じさせなかった。

 DHで出場見込みの開幕戦は、4月1日(同2日)のホワイトソックス戦。投手としては4日(同5日)の同戦に先発する予定になっている。

【広告】

カー用品【ユアーズ直販サイト】

恥ずかしいほどに




コメントは受け付けていません。