【大阪杯】レイパパレが坂路でリラックスした動き 高野師「本当にいい仕上がり」(スポーツ報知)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:スポーツ報知

◆大阪杯追い切り(3月31日、栗東トレセン)

 第65回大阪杯・G1(4月4日、阪神競馬場、芝2000メートル)に臨むレイパパレ(牝4歳、栗東・高野友和厩舎、父ディープインパクト)が、栗東・坂路で最終追い切りを行った。

 1周目を70秒4でウォーミングアップを済ませ、2周目に単走で52秒9。ラストも12秒4と力強く脚を伸ばした。管理する高野調教師は「1週前は併せ馬で追走させて折り合い、乗り手に忠実になれるかを確認しました。今日は単走でリラックスさせるように。活気があって、いい追い切りができました。本当にいい仕上がりになったと思います」と好感触をつかんでいた。

 レイパパレはデビューから無傷の5連勝で、前走のチャレンジCで重賞初勝利となった。前走と同じ阪神の芝2000メートルで、G1に初挑戦。同世代のコントレイルなど、日本トップの強豪に挑む。

【広告】

<宝島社ストア>雑誌×ブランドコラボiPhoneケース

 

人気ブランドとコラボした

iPhoneケースを販売中

 宝島社ストアだけの限定デザイン

 



 

コメントは受け付けていません。