【DeNA】宮崎敏郎が2打席連続適時打、打率は脅威の5割に! 三浦大輔監督初勝利へ3回で3点リード(スポーツ報知)

出典元:スポーツ報知

◆「JERAセ・リーグ公式戦」DeNA―ヤクルト(30日・東京D)

 DeNA・宮崎敏郎内野手(32)が、3回に2打席連続となるタイムリーを放った。

 「5番・三塁」でスタメン出場し、1死満塁で迎えた1打席目に先取点となる左前適時打を放った宮崎。「後ろにつなぐ気持ちで打席に入りました。追い込まれていましたが、うまく対応することができました。先制することができうれしいです」とコメントしていた。

 さらに2―0の3回には、2死走者なしから佐野の左中間への二塁打で得点圏に走者を置くと、2ボールから3球目のスライダーを左中間にはじき返して、追加点となる適時二塁打とした。2打席連続のタイムリー。2打席目終了時点で今季の打率が14打数7安打の5割になった。

 巨人との開幕3連戦では2敗1分けで1勝も出来なかったDeNA。三浦大輔監督(47)の初勝利へ、3回で3―0とリードを奪った。

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ

月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントは受け付けていません。