【U24日本代表】久保建英は2アシストで存在感 板倉へはブラックジョークで祝福(スポーツ報知)

出典元:スポーツ報知

◆国際親善試合 ▽U―24日本 3―0 U―24アルゼンチン(29日、ミクニワールドスタジアム北九州)

 U―24日本代表はU―24アルゼンチン代表に3-0で快勝し、0―1で敗れた第1戦(26日)の雪辱を果たした。前半45分にFW林大地(23)=鳥栖=のゴールで先制。後半23分と同28分にMF久保建英(19)=ヘタフェ=のコーナーキックからDF板倉滉(24)=フローニンゲン=が2得点を奪った。

 セットプレーから2ゴールを演出した久保は「リベンジすると言って、口だけじゃなく結果で借りを返せて良かった」。コーナーキックの場面について「1点目は何となく(板倉を)狙ったが、2点目は空いたスペースに誰か入ってくれればなと。しっかりゴールにつないでくれて良かった」と振り返った。快勝劇に貢献し、「板倉選手もこれから2点取ることはないと思うので、しっかり喜びをかみ締めて欲しい」とブラックジョークを交えるなど舌も滑らかだった。

【広告】


ハッピーソックスで貴女も皆もハッピーに!

コメントは受け付けていません。