【バレー】V1女子、V Cupは埼玉上尾が優勝(月刊バレーボール&月刊バスケットボール)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:月刊バレーボール&月刊バスケットボール

2020-21 V.LEAGUE DIVISION1 WOMEN(V1女子)V Cup のファイナルが3月28日(日)に行われ、最終順位が決定した。

【写真】躍動するV1女子の選手たちのフォトギャラリー

優勝:埼玉上尾メディックス(予選Bグループ)
準優勝:NECレッドロケッツ(予選Bグループ)
3位:久光スプリングス(予選Aグループ)
4位:JTマーヴェラス(予選Aグループ)
5位:デンソーエアリービーズ(予選Aグループ)
5位:日立リヴァーレ(予選Bグループ)
7位:岡山シーガルズ(予選Aグループ)
7位:東レアローズ(予選Bグループ)
9位:ヴィクトリーナ姫路(予選Aグループ)
9位:KUROBEアクアフェアリーズ(予選Bグループ)
11位:トヨタ車体クインシーズ(予選Aグループ)
11位:PFUブルーキャッツ(予選Bグループ)

※ファイナルラウンドに進出しないチームの順位は、予選ラウンドの結果で 5、7、9、11 位の順位が決定。AグループとBグループの同順位の順位決定戦は行わない

 埼玉上尾のセッター山崎のの花は「最初から最後まで苦しい場面が多かったけど、勝ち切ることができて嬉しい」とコメント。マルキーニョス監督は「選手の皆さんにはおめでとうと言いたい、選手は日々努力して、耐えてタイトルを取ることができた。選手はもちろんスタッフのおかげです。ありがとう」と選手、スタッフを労った。

【広告】

●高単価×無料案件
●継続収入案件
●集客サポート

お手軽なマルチ案件ご用意しました(笑)
今なら180万円稼いだノウハウもプレゼント!
そろそろプチ自動収入を構築してみませんか?
VIPアフィリエイター登録

コメントは受け付けていません。