ダルビッシュ4年ぶり2度目の開幕投手に指名(スポーツ報知)

出典元:スポーツ報知

◆オープン戦 パドレス11―10レンジャーズ(25日・ピオリア)

 パドレス・ダルビッシュ有投手(34)は4年ぶり2度目の開幕投手(現地時間4月1日・Dバックス戦)に指名された。

 34歳でつかんだ2度目の開幕投手。ティングラー監督から指名を受けたダルビッシュは「まさかこの年になって任せてもらえるとは思わなかったし、本当に光栄に思う。とにかくうれしかった」と喜びを表現した。17年の開幕戦は7回途中4失点で勝敗つかず。4年ぶりの大役で白星を狙う右腕は「みんなの一番最初に立って投げるので、期待もいろいろあるだろうけど、自分はそういうのを考えるとダメ。1球1球集中していけたらと思う」と謙虚に意気込みを示した。

 オープン戦最後の登板はレンジャーズに3回3安打4失点、4四球の乱調で7盗塁も許した。5回を投げる予定だったが、球数がかさみ「2回からバランスを崩して苦しい投球になってしまった。あまり完璧でシーズンを迎えるのは気持ち悪い。そういう意味では悪いものを全部出したという意味で良かったかな」と冷静に振り返った。(穐村 賢)

 ◆日米通算7度目 今季はツインズの前田も開幕投手に指名されており、日本人投手が同一年に2人は17年の田中将大(ヤンキース)、ダルビッシュ(当時レンジャーズ)に次ぎ2度目。ダルビッシュは日本ハム時代の07年から5年連続開幕投手になったが、08年に完封勝ちしただけで3敗を喫している。

【広告】



コメントは受け付けていません。