【横浜FM】ルヴァン杯広島戦は若手起用も ポステコグルー監督「楽しみだし、練習も良い状態」(スポーツ報知)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:スポーツ報知

横浜FMは27日、ホームでルヴァン杯・広島戦に臨む。ポステコグルー監督(55)が26日までにオンライン取材に応じた。

 クラブでは20日までに2選手のコロナ陽性が確認されている。しかし、選手の復帰を願うと同時に「特にビクビクしているとかはない」とチームへの影響は少ないことを強調。ただ、負傷で離脱している今季6得点のFW前田大然ら3選手、さらに日本代表にDF松原健、DF畠中槙之輔、U―24日本代表にはMF渡辺皓太が招集されており、台所事情は厳しい。

 それでも指揮官は「これまでなかなか出場機会がなかった選手の起用も考えている。楽しみだし、練習も良い状態でできている」と前向きに捉え、若手選手の起用を示唆した。

 今季公式戦3試合2得点と少ないチャンスでアピールに成功しているDF小池龍太(25)も「自分たちは連勝が続いているので、連勝をとぎらせない」と必勝を掲げた。ここまでの2得点は両方とも、右サイドバックからの猛烈なオーバーラップで生まれている。「僕自身は抜け目なく、可能性が10本あるなら10本走れる可能性を見いだして、逃さないことを意識している。前線まで入る回数を増やすのは僕の中でキー」。守備だけでなく積極的な攻撃参加で勝利貢献を目指す。

 チームは3月の公式戦で負けなし。4月からのリーグ戦へ再び勢いをもたらすためにも「試合の入り、自分たちが集中して流れを持ってくる。準備してることをしっかりプレーとして表現して、結果を残せるように」と力強く言い切った。

【広告】

スノーボードウエアの激安・通販

モデルが作った激カワスノボウェアで

ゲレンデ注目の的



コメントは受け付けていません。