【巨人】岡本和真 動物を救う「岡本和真HAPPY ANIMALプロジェクト」始動 「1点でも多く打点を挙げて、チームの勝利と日本一にも貢献していきたい」(スポーツ報知)

出典元:スポーツ報知

巨人は26日、岡本和真内野手(24)が今季から公益社団法人日本動物福祉協会を通じて、恵まれない環境で生活する動物たちを「救う・つくらない」活動を支援する「岡本和真HAPPY ANIMALプロジェクト」をスタートすると発表した。

 岡本は「公式戦で記録した打点数×1万円」を日本動物福祉協会に寄付する寄付金は、飼育放棄や虐待などの被害を受けた「不幸な動物を救う活動」や、望まれずに生まれてくる犬や猫などを減らすために不妊・去勢手術への助成を行う「不幸な動物をつくらない活動」に充てられるという。

 岡本和「小さな頃から犬を飼っていて今も3頭の犬を飼っています。以前、テレビで保護犬についての番組を見て、僕たちの知らないところで恵まれない環境で生活している犬が多くいることを知りました。何かできることがないかと調べている中で、犬だけではなくいろんな動物が同じような状況にあることがわかりました。少しでも力になればと思い動物福祉活動を支援することにしました。この活動が広く知れ渡ることで、多くの動物たちに幸せになってほしいと思います。そのために、1点でも多く打点を挙げて、チームの勝利と日本一にも貢献していきたいと思っています。応援してください」

【広告】

【ファイテン公式】




コメントは受け付けていません。