【ラグビー】NTTコムの逆境救う? 韓国発のフィニッシャー張容興は「試合でいいパフォーマンスを」(ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン))

出典元:ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン)

NTTコムが苦しんでいる。

 今年度の国内ラグビートップリーグでは4試合を終えて1勝2敗1分。過去最高が2018年度の5位と上昇気流に乗っていたものの、昨今は主力候補の離脱や移籍報道が相次ぐ。

 3月26日、東京は秩父宮ラグビー場で東芝との第5節に臨む。求められるのは、逆境で力を発揮する走者の活躍だ。

「頑張って準備してきたのに負けたのは残念ですが、もっといい準備をしてこれから勝っていきたいです。試合の時、選手たちのコンディションパフォーマンスがよくなくて負けたと思います。なので、今週も頑張って準備する。そして、試合でいいパフォーマンスが出せたらいいです」

 このほど5戦連続で先発予定の張容興(チャン・ヨンフン)が語ったのは、3月6日のクボタ戦を24-34で落とした数日後。「試合でいいパフォーマンス」を披露。それを有言実行できる。

 来日2季目。置かれた状況を前向きに捉えられる。

「ここでラグビーをすることが楽しいです。ファンもたくさんいるし、チーム、ラグビーのシステムもいい」

【広告】

日本最大級のビデオオンデマンド

無料トライアル実施中!




コメントは受け付けていません。