八村塁、今季最長41分超で7戦連続2ケタ21得点9リバウンド…ウィザーズは逆転負けで3連敗(スポーツ報知)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:スポーツ報知

NBAのウィザーズに所属する八村塁(23)は25日(日本時間26日)、ニックス戦に先発出場。今季最長の41分25秒プレーし、7戦連続2ケタの21得点、9リバウンド、2アシスト、スチールとブロックも1本ずつマーク。チームは102―106で敗れて、3連敗。今季通算15勝28敗となった。

 ここ数試合、出だしから好調の八村だったが、この日は第1クオーター(Q)無得点。第2Qに入り、フリースローで初得点すると、ドリブルからのジャンプシュート、右コーナーからの3点シュートと、次々とシュートを沈め、同Qだけで10得点を挙げた。チームは60―45と大きくリードして、前半を折り返した。

 第3Qも八村の勢い止まらず。レイアップシュートなどで得点すると、同Q残り2分32秒には、この日2本目となる3点シュートを右45度の位置から成功。78―62と相手を突き放した。

 第4Q、チームは残り4分45に同点に追いつかれると、直後、相手の3点シュートが決まり、逆転を許した。そのまま逃げ切られ、まさかの逆転負けとなった。

 次は27日(日本時間28日)にピストンズと戦う。

【広告】

ましきでんち

高いバッテリー交換とは、

もうオサラバしましょう!!

大量仕入れにて実現した格安提供☆

満充電の状態で着いたその日から使用可!!


コメントは受け付けていません。