【高松宮記念 枠順確定】ライトオンキューは2枠3番 金浜助手「チャンスはある」(スポーツ報知)

出典元:スポーツ報知

古馬G1に2度目の挑戦となるライトオンキュー(牡6歳、栗東・昆貢厩舎、父シャマーダル)は2枠3番に決まった。担当の金浜助手は「できれば(後入れの)偶数枠が良かったですが、ゲートが悪い馬ではないし、状態良く向かえるのが何よりです」と胸を張る。

 26日は栗東トレセンの角馬場から坂路をキャンター調整。「追い切り後も順調です。前走を使って無駄肉が取れ、キャンターのストライドも大きくなり、すごく良くなっています。馬場も含めていい条件。チャンスはあると思います」と同助手は自信をにじませた。横山典弘騎手を約3年ぶりに鞍上に迎え、一発ムードが漂う。

【広告】



選手の顔と名前を覚えて、

「推しメン」を決めて、

スタジアムで熱い声援を送ろう!

コメントは受け付けていません。