今田耕司が読売テレビ新番組に「一度失敗した芸能人が受け入れられるきっかけに」と抱負(スポーツ報知)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:スポーツ報知

タレントの今田耕司(55)が、MCを務める読売テレビの新番組「今田耕司のネタバレMTG(ミーティング)」(4月3日スタート、土曜・前11時55分)に向け意気込みを語った。

 現在放送中の「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」をリニューアル。世間が“イマ”気になる「芸能・政治・社会」など話題のニュースを、VTRや有識者の解説も交えながら今田や様々なジャンルのパネリストたちが自身の意見を発信。思わずネタバレしてしまう予測不可能なMTG(ミーティング)を展開する。今田は「土曜のお昼にみなさんに愛されるような番組にしたいですね。よりトークがしやすい番組になるので、もっといろんな人に出ていただきたいです」とコメント。さらに「例えば、一度失敗した芸能人にお越しいただいて、世の中に受け入れられるきっかけになればと思いますし、ここなら温かく迎えられて、見ている人も自然に受け入れられる空気のある番組になれば。いろんな人がいま思ってることを思いっきりしゃべれて、意見もガンガンぶつけ合えるような番組にしていきたいと思います」と語った。

 また、引き続き進行役で出演する落語家・月亭八光(43)は「『特盛!よしもと』は世間の注目度が高かったというか、業界の注目も高くて、番組内での発言が毎回ネットニュースになってたんですね。ゲストの方もおもしろいようにしゃべってくれました。予定になかったことを急に言い出して、僕らもビックリするような場面もたくさんありましたし(笑)。それを新番組でもっとパワーアップして、もう一歩踏み込んだ“ネタバレ”まで聞き出せるような番組にしていきたいですね」と意気込んだ。

 同局の林マオアナウンサー(36)は新番組で今田と一緒にトークを進行。「みなさんの止まらないトークを私が止められるのかとドキドキしています(笑)。ですが、予定調和でない思わず出てくるような裏のお話をたくさん引き出して、視聴者の方に『見てて得した』と思ってもらえるような番組になればと思います」と話した。

【広告】

カー用品【ユアーズ直販サイト】

恥ずかしいほどに




コメントは受け付けていません。