血まみれ&大激闘!日本MMAの最前線・修斗 佐藤将光、感動の戴冠!扇久保博正は“世界”の強さを見せつける(AbemaTIMES)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

全試合メインイベント級の豪華カードで勝負をかけた修斗のビッグマッチ、10.15舞浜アンフィシアター大会で、とてつもない激闘が生まれた。

佐藤将光vs石橋佳大の世界バンタム級チャンピオン決定戦。両者は今年、環太平洋チャンピオンシップでも対戦しており、今回はリマッチだ。前回ドローでベルトを逃した佐藤は必勝を期しての一戦。石橋は修斗のチャンピオンとして7月のRIZINに参戦したものの敗れており、出直しがかかっている。

ロングレンジのパンチ、至近距離のヒジと強烈な打撃を武器にする佐藤に対し、石橋は“激闘王”。攻め込まれながらも絶対に反撃し、ピンチをひっくり返すファイトスタイルで勝ってきた。この世界戦でも、両者の持ち味が爆発したと言っていい。

佐藤がパンチで攻勢をかけ、ノックアウト寸前に追い込む場面もあるが、石橋のパンチもヒット。テイクダウンで一方的な展開を許さない。しかし佐藤は下からでもヒジを連打。これが苦しまぎれではなく、的確にダメージを与えているように見えた。

コメントを残す