【日本代表】吉田麻也、コロナ禍で無事開催に感謝…約10年ぶりの日韓戦完封勝利に貢献(スポーツ報知)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:スポーツ報知

◆国際親善試合 日本3―0韓国(25日・日産スタジアム)

 ライバルに完勝した喜びより、安どが上回った。主将のDF吉田は「ほっとしてます。試合が終わって、こんなにほっとするのは久しぶり。見えないプレッシャーは、想像以上に大きかった」と表情を緩めた。

 試合前はコロナ禍で選手間のコミュニケーションを取りづらい中、メディアを通じて「日本代表でプレーする以上、ある意味W杯より大事」と日韓戦の意味を若い仲間たちに伝えた。12年ロンドン五輪の3位決定戦で敗れた屈辱と、先輩たちから受け継いできた歴史を知るキャプテンは、チームを鼓舞して約10年ぶりの完封勝利に貢献した。

 22日には斉藤コーチのコロナ陽性が判明し、韓国メディアでは試合開催に疑問の声も上がった。自身はこの試合に出場するため、検査期間として試合3日前の22日中に帰国する必要があったため、欧州からMF守田とともにチャーター機で帰国。数多くの人々のサポートも経てピッチに立ち「ここで結果出さなかったら男じゃない」。開催に尽力した関係者への感謝も口にし、勝利の味をかみしめた。

【広告】

レ イ コ ッ プ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」

・UV+たたき+吸引の3ステップで、

効果的にハウスダストが除去できる!

・ハウスダスト除去率は3分90%以上!

・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス

・実際ハウスダスト取れてるの?… 

・一目でわかるダストボックスを採用!



コメントは受け付けていません。