【中日】開幕戦を控えた10選手の意気込み…福留孝介「非常に緊張」滝野要「3150(サイコー)!」(スポーツ報知)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:スポーツ報知

26日に敵地・マツダスタジアムで広島との開幕戦を迎える中日は25日に広島入りし、ナイター練習を行った。与田剛監督(55)は「広島に入って緊張感もすごく出てきた。今までの準備を自信を持ってやっていく」と意気込んだ。

【各選手の意気込み】

・福谷(プロ9年目で初の開幕投手)「(球場に)来ると緊張感が高まって、いい練習できた。伊東ヘッドに『完投してくれ』と言われたのでそこを目指したい」

・木下拓(初のスタメンマスクが決定的)「開幕戦もいい緊張感で、いつもより気持ちが入るし高まっている。21年のドラゴンズの顔になる選手がスタメンでいく。福谷さんと2人で勝ちを持って行けるように。(個人的な目標は)勝てば何でもいいがモットー。1試合1試合、勝てば何でもいいの精神でいく」

・石橋(3年目で初の開幕1軍入り)「すごく緊張しているが、元気を出すのが取り柄。たくさん声を出してチームを盛り上げたい。思い切りの良さが1番の売り。守備でも打撃でも思い切ってやっていきたい」

・高松(4年目で初の開幕1軍。代走として期待)「気負い過ぎず持っているプレーでできることをやりたい。代走からだと思うのでまず1つ盗塁を決めれば、自分も楽になる。(盗塁は)チームの流れを変えるワンプレーなので頑張りたい」

・京田(昨季はチーム唯一の全試合を果たした選手会長)「143試合の1試合目を勝てるように何とか福谷さんを助けたい。チームとしては優勝目指して。日本一になってビールかけの音頭を取りたい」

・高橋周(チームの顔となった主将。広島・大瀬良撃ちにも期待大)「明日から始まるので1年間頑張りたい。優勝するしか目標はない。それに向かってやりたい」

・大島(不動の「1番・中堅」で3年連続の最多安打にも期待が)「いよいよ始まる。(大瀬良攻略は)最初に打席に入るのでチームに勢いをつけられるように。優勝、日本一になれるように。1年間けがなくやれるように」

・福留(14年ぶり古巣復帰。好機での一打をファンは待つ)「非常に緊張しております。開幕の日は特別。(若いときと)同じように緊張する。その中で少しずつ楽しみながらやる。チームが勝つために何とか力になれるように頑張ります」

・滝野(3年目で初の開幕1軍。円陣の声出しにも注目)「初めて開幕を1軍で迎えさせていただいたので、もっと元気を出していきたい。どんなプレー?こういうプレーです(両腕で広げてガッツポーズしながら)3150!(サイコー!)」

・岡林(高卒2年目で念願の開幕1軍入り)「開幕1軍を目指していた。シーズンに向けてしっかり戦うぞという気持ちになる。チームに貢献できるように自分に任されたことをやっていきたい」

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com】

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ
月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントは受け付けていません。