岩佐亮佑が26日にウズベキスタンへ出発(スポーツ報知)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:スポーツ報知

◆プロボクシング WBA世界スーパーバンタム級(55・3キロ以下)&IBF世界同級王座統一戦12回戦 WBAスーパー&IBF正規王者ムロジョン・アフマダリエフ―IBF暫定王者・岩佐亮佑(4月3日、ウズベキスタン・タシケント)

 IBF世界スーパーバンタム級暫定王者の岩佐亮佑(31)=セレス=が26日、IBF正規王者でWBAスーパー王者ムロジョン・アフマダリエフ(26)=ウズベキスタン=との一戦に向けて日本を出発する。25日には、元WBA世界スーパーフライ級王者・セレス小林の小林昭司会長(48)が取材に応じ、「減量もあと3キロくらい。今日も練習やりました。調整は“ベテラン”ですから」と順調に進んでいることを明らかにした。

 遠征には岩佐、小林会長のほか、練習パートナーとして同門で日本バンタム級9位の南出仁(25)、鍼灸(しんきゅう)マッサージ師が帯同。岩佐の統一王座取りをサポートする。

 なお、試合はDAZNで生中継されるほか、日テレジータスで4月17日19時から録画中継される。

 ◆岩佐 亮佑(いわさ・りょうすけ)1989年12月26日、千葉・柏市生まれ。31歳。中2からセレスジムでボクシングを始め、習志野高で高校3冠。アマ60勝(42KO・RSC)6敗。2008年にプロデビュー。11年3月に日本バンタム級王座戦で山中慎介(帝拳)にTKO負けしたものの、同11月に日本王座、13年12月に東洋太平洋王座を獲得。17年9月に小国以載を下し、IBF世界スーパーバンタム級王者に。18年8月にTJ・ドヘニー(アイルランド)に敗れ、2度目の防衛に失敗。19年12月、タパレス(フィリピン)にTKO勝ちし、IBF世界同級暫定王者となった。戦績は27勝(17KO)3敗。身長171センチの左ボクサーファイター。

【広告】

娘が弾いていたピアノ。

私が弾けたらなー・・・

お任せください。



コメントは受け付けていません。