【ラグビー】清水建設が最終戦で敗れるもBP獲得でチャレンジリーグ4強入り トップリーグプレーオフ進出(ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン))

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン)

清水建設ブルーシャークスが日本最高峰リーグのチームに挑戦する権利をつかんだ。
 東京・秩父宮ラグビー場で3月14日、ジャパンラグビートップチャレンジリーグ2021のAグループ最終戦として栗田工業ウォーターガッシュと対戦し、清水建設は21点リードをラスト20分間でひっくり返され、33-36で敗れた。
 しかし、7点差以内の負けだったためボーナスポイントを獲得し、1勝2敗で同グループの戦いを終えていた釜石シーウェイブスと総勝点5で並び、直接対決で清水建設が勝っていたため(2月28日/21-20)清水建設のAグループ2位が確定。トップリーグのプレーオフトーナメントに出場できるチャレンジリーグのベスト4入りが決まった。

 トップチャレンジリーグは3月20日から順位決定戦がおこなわれ、清水建設はBグループ1位の豊田自動織機シャトルズと対戦する。Aグループを1位通過した近鉄ライナーズはBグループ2位のコカ・コーラレッドスパークスとぶつかる。この4チームがトップリーグのプレーオフトーナメントに進む。

【広告】

令和元年

何か新しい事に

チャレンジしてみたら?

週末を利用して体験旅行はどうですか?

新しい趣味が見つかるかも。

旅行先での遊び や、

週末の おでかけ 先をお探しなら

日本最大級のレジャー総合情報サイト

にお任せ。

↓   ↓   ↓



コメントは受け付けていません。