【オリックス】能見投手兼任投手コーチは“選手専任”で開幕(スポーツ報知)

出典元:スポーツ報知

オリックスの能見投手兼任投手コーチが“選手専任”で開幕を迎える。ブルペン担当も務めるが貴重なリリーフ左腕として存在感は増しており、26日からの西武3連戦(メットライフ)は飯田ブルペン担当補佐に加え、ファームから代役のコーチを招集する予定だ。

 オープン戦は17日の楽天戦(静岡)で5失点も、残る4試合は無失点。まずはマウンドに集中して、徐々に役割を広げていくことになりそうだ。

【広告】


令和元年

週末を利用して何か新しい事に

チャレンジしてみては?

SUPやパラグライダーなどのアウトドア体験

ハーバリウムや陶芸体験などのインドア体験

まずは体験プログラムに参加してみよう。

体験プログラムから本格的に始めちゃうかも

体験プログラムであれば装備・道具の心配

もなく気軽に参加できますよ。

    ↓   ↓   ↓

コメントは受け付けていません。