ふかわりょう、「バラダン」MCへの“異動”に「変わったら変わったで後に素敵な景色が待っていると信じております」(スポーツ報知)

出典元:スポーツ報知

TOKYO MXの4月改編会見が23日、東京・麹町の同局で行われた。

 この日の会見には、9年間務めた同局の「5時に夢中!」(月~金曜・午後5時)のMCをこの日の放送で卒業、4月から「バラいろダンディ」(月~金曜・午後9時)のMCに“異動”するお笑いタレントのふかわりょう(46)、逆に「バラいろダンディ」から「5時に夢中!」のMCに“異動”するフリーアナウンサー・垣花正(49)、「堀潤モーニングFLAG」キャスターの堀潤(43)、「news TOKYO FLAG」のキャスター・平井理央(38)が出席した。

 ふかわは垣花アナがフリーになった際、最初に出演したテレビ番組が自身がMCだった「5時に夢中!」だった点を振り返り、「後悔していますよ。最初に垣花さんをおいしくいじってしまって。なんで、こいつが出ているんだって。私と対極のタイプなのかなと思ったら、不安を抱いていて、ネットニュースも見ていると言うし…」と暴露。

 自身の「バラダン」異動については「まだ、実感がわかないですけど、一抹の不安は今日、(垣花さんの所属する)ホリプロのマネジャーさん、全員来ているんですね。それだけ『5時に夢中!』に重きを置かれているんだな。こんなに集まるのは、『アッコにおまかせ』の打ち上げくらいかな」と笑わせた。

 9年間の「5時夢」MC生活を送ったMXについて、「なんだかんだ、みんなが愛している場所で。同じ釜のメシを食べて同じ汚い便所を使っているし、スタッフの声がけがいいのは元気には予算がかからないってことだし。ただ、長年、やってきて、(MX)らしさに甘え過ぎている点があるかな」と自身を反省。

 今の思いを「日勤が夜勤に変わるだけなので」と詠んだ川柳を披露すると、「周りは変わるけど、自分は変わらないという意味です」とポツリ。

 「『5時夢』のMCを続けたいという気持ちはあったか?」と聞かれると、「続けたら続けたで、変わったら変わったで後に素敵な景色が待っていると私は信じておりますので。ただ、私の次が垣花さんと言うのは消化できていないです」と笑いを誘っていた。

【広告】

あなたの切手、

あなたが満足する価格で買い取ります。

不要な切手の買い取りなら

がおすすめ



コメントは受け付けていません。