【センバツ】市和歌山がサヨナラ勝ち プロ注目の152キロ右腕・小園が4安打完封(スポーツ報知)

出典元:スポーツ報知

◆第93回センバツ高校野球大会第4日 ▽1回戦 市和歌山1x―0県岐阜商(23日・甲子園)

【写真】今でも美しいアルプス席「勝利の女神」

 市和歌山(和歌山)がサヨナラ勝ちで県岐阜商(岐阜)との接戦を制した。今大会注目の最速152キロ右腕・小園は6回以外は毎回、走者を出すもののピンチになるとギアを上げる投球でホームを許さず、相手打線を8奪三振、4安打でシャットアウト。「制球が悪く苦しかったが、スライダーをうまく使えた」と振り返った。

 市和歌山・小園、県岐阜商・野崎と両先発の息詰まる投手戦。県岐阜商は7回の好機にエース野崎に代打を送って勝負に出たが得点できず、2番手・松野への継投となった。

 市和歌山は9回1死から安打と盗塁、四球で一、二塁とし、亀井が中前安打して、決着をつけた。

【広告】

令和元年何か新しい事に

チャレンジしてみたら?

週末を利用して体験旅行はどうですか?

まずは体験プログラムで自分に出来そうか

見極めてみたら?

 

旅行先での遊び や、

週末の おでかけ 先をお探しなら

日本最大級のレジャー総合情報サイト

にお任せ。

↓   ↓   ↓


コメントは受け付けていません。