第22回Wリーグのアワード表彰者が発表…シーズンMVPは岡本彩也花が初受賞(バスケットボールキング)

【広告】漢方ハーブシャンプー

・抜け毛や薄毛が気になる方

・黒々と健康的な毛髪を維持したい方

髪のphをコントロールし、

頭皮のオイルバランスをキープする

漢方のハーブシャンプー

防掉髪洗髪露(控油平衡配方)

出典元:バスケットボールキング

3月22日、第22回Wリーグのアワード表彰者が発表された。

 トヨタ自動車アンテロープスのリーグ初制覇で幕を閉じた第22回Wリーグ。プレーオフMVPにはファイナルで存在感を増した安間志織(トヨタ自動車)が選出された。またレギュラーシーズンMVPには、岡本彩也花(ENEOS)がチームメートを僅差で抑えての選出となっている。

リーグを代表する司令塔へと成長した安間志織「3ポイントに自信を持ち、プッシュすることができた」

「アワード表彰者選出方法」
・レギュラーシーズン終了時に、全チームヘッドコーチ、マスコミの投票により決定
・投票は各賞第3候補まで可能で、第1候補に名前の挙がった候補者は「5点」、第2候補は「3点」、第3候補は「1点」が加算され、その合計点が最も高かった選手が選出

【プレーオフ・アワード表彰者】
■プレーオフMVP
安間志織(トヨタ自動車)初受賞

■プレーオフベスト5
馬瓜エブリン(トヨタ自動車)
長岡萌映子(トヨタ自動車)
安間志織(トヨタ自動車)
岡本彩也花(ENEOS)
宮崎早織(ENEOS)

【レギュラーシーズン・アワード表彰者】※次点及び30点以上を獲得した選手、スタッフを記載
■レギュラーシーズンMVP
岡本彩也花(ENEOS)初受賞 33点

第2位 宮崎早織(ENEOS) 32点
第3位 渡嘉敷来夢(ENEOS) 31点

■ルーキー・オブ・ザ・イヤー
平末明日香(トヨタ紡織) 65点

第2位 中田珠未(ENEOS) 63点
第3位 小笠原美奈(東京羽田) 32点

■コーチ・オブ・ザ・イヤー
梅嵜英毅(ENEOS)初受賞 55点

第2位 ルーカス・モンデーロ(トヨタ自動車) 48点
第3位 内海知秀(日立ハイテク) 46点

■ベストディフェンダー
岡本彩也花(ENEOS)初受賞 36点

第2位 渡邉亜弥(三菱電機) 24点

■ベスト6thマン
馬瓜ステファニー岡本彩也花(トヨタ自動車)2年連続2回目 30点

第2位 林咲希(ENEOS) 19点

■レフリー・オブ・ザ・イヤー
コロナ禍におけるイレギュラーな割り当てのため本年度は選考なし

■ベスト5〈ガード〉
宮崎早織(ENEOS)初受賞 71点

第2位 町田瑠唯(富士通) 55点
第3位 安間志織(トヨタ自動車) 48点

■ベスト5〈ガードフォワード〉
渡邉亜弥(三菱電機)3年連続3回目 60点

第2位 岡本彩也花(ENEOS) 59点
第3位 篠崎澪(富士通) 41点

■ベスト5〈フォワード〉
赤穂ひまわり(デンソー)初受賞 68点

第2位 宮澤夕貴(ENEOS) 53点
第3位 本川紗奈生(デンソー) 32点

■ベスト5〈センターフォワード〉
谷村里佳(日立ハイテク)初受賞 78点

第2位 渡嘉敷来夢(ENEOS) 62点
第3位 馬瓜エブリン(トヨタ自動車) 58点

■ベスト5〈センター〉
髙田真希(デンソー)5年連続9回目 87点

第2位 西岡里紗(三菱電機) 24点

【広告】

初期費用0円!

格安スマホ



コメントは受け付けていません。