上野樹里主演の月9「朝顔2」最終回視聴率は世帯13・3%、個人7・8%でフィニッシュ(スポーツ報知)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:スポーツ報知

22日に放送された女優・上野樹里(34)主演のフジテレビ系連続ドラマ「監察医 朝顔2」(月曜・午後9時)第19話の世帯平均視聴率が13・3%だったことが23日、分かった。

個人視聴率は7・8%だった。

 「月9」史上初めて2クール(半年)連続放送となった今作は、全20回の期間平均視聴率が世帯11・5%、個人6・6%となった。

 世帯で第1話13・8%を記録し、「月9」9作連続の初回2ケタ発進。第2話は10・3%。第3話は12・1%。第4話は12・4%。第5話は10・0%。第6話は11・4%。第7話は9・5%。第8話は10・1%。第9話は10・2%。

 1月11日放送の新春SPは10・9%、第10話は12・4%、第11話は10・2%。第12話は12・6%。第13話は11・6%。第14話は11・8%。第15話は10・5%。第16話は11・1%。第17話は12・4%、第18話は13・0%と推移。今回は前回より0・3ポイントアップした。

 2019年7月期に放送されたドラマの続編。主人公で法医学者の万木朝顔(上野)と、ベテラン刑事の万木平(時任三郎)が親子で難事件に向かうストーリー。遺体解剖と事件捜査の両面から謎に迫る展開が人気を呼び、前作は全話平均視聴率12・6%を記録した。

 今作は前作の1年後が舞台。山口智子、柄本明、石田ひかり、風間俊介、志田未来、中尾明慶らが共演した。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

【広告】

最大55,000円も

お得!





コメントは受け付けていません。