ソフトバンク・工藤公康監督「中心選手は心配していない」ロッテ・井口監督「いい形で来ている」…パ・リーグ6球団監督総括(スポーツ報知)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:スポーツ報知

プロ野球は21日、オープン戦全日程を終了した。セ・パともに26日に開幕する。パ・リーグ6球団の監督がチームを総括した。

 ソフトバンク・工藤監督「みんながそろわない中でも勝つことができたし、いいオープン戦だった。柳田にもヒットが出ているし、中心選手は心配していない。心配は(不振の)周東、栗原、上林というところになるが、練習でチェックしてもらえれば」

 ロッテ・井口監督「打線がなかなかエンジンがかかってこなかったが、少しずつ良くなっている。内容としてやりたいことをできてきたので、そういう意味では結果につながった。いい形で来ている。この流れを開幕から出せたらいいと思います」

 西武・辻監督「最後の登板で先発投手が落ち着いてきたので、ホッとしている。いい選手だって、初日を迎えてヒットが出るかなって(不安になる)くらいの緊張の中での開幕戦。しっかり気持ちを作って臨むだけ」

 オリックス・中嶋監督「欲を言えばもう少しなところもあるが、(オープン戦の)戦い方としては良かったと思う。シーズンに入っても成長することはあり、そこで取って代わる選手も出てくる。そこにも期待したい」

 楽天・石井監督「若い選手、特に外野手が競争の中で成長した。長いシーズンでは『負けっぷり』が大事。(オープン戦の)負け試合を振り返ると、ギリギリの負けというのが徐々に出てきた。そういう試合が増えればチームの底上げにつながると思う」

 日本ハム・栗山監督「若手ががっつく感じがまだまだ欲しい。(チーム打率パ5位の2割3分2厘で)思い切り打ちまくったわけではないから不安材料はある。今更言ってもしょうがない。(主力が)状態を上げてくれると信じるしかない」

【広告】

馬券術

【コンピ・ワン・イズム】

1点で勝とうよ!

投資成功率82.4%の

馬券術【コンピ・ワン・イズム】

コメントは受け付けていません。