橋下徹氏、会食者を把握していなかったと主張の武田総務相には「大臣の資格がないです」(スポーツ報知)

出典元:スポーツ報知

22日放送のTBS系「グッとラック!」(月~金曜・午前8時)では、接待疑惑の渦中にいる武田良太総務相(52)が「週刊文春」の報道を受け、NTT社長らとの会食を認めた一件を取り上げた。

 コメンテーターで出演の元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏(51)はまず「週刊文春は大嫌いだけど、(今回の報道は)良くやってくれましたよ」と評価した上で「武田さんは携帯電話の料金値下げの時にはものすごく強烈に旗を振っていたので、応援していたんですよ。でも、残念で仕方ないです」とポツり。

 「最初から(会食していたと)言えばいいし、会合の参加者を確認しなかったとしたら、大臣の資格がないです。もし、そこに反社会的な人が入っていたらって。芸能の世界だったら即、仕事なくなっちゃうんですよ。反社の人が入っていて、ちょと一緒に写真撮ったら、それで終わりですよ。ちょっと武田さん、そこの認識がなさ過ぎですよ」と指摘していた。

 その上で「この答弁でこのまま、おとがめ無しで行くんだったら、どうするんですかね。武田さん、今回は責任問題ですよ」と続けていた。

【広告】

●高単価×無料案件
●継続収入案件
●集客サポート

お手軽なマルチ案件ご用意しました(笑)
今なら180万円稼いだノウハウもプレゼント!
そろそろプチ自動収入を構築してみませんか?
VIPアフィリエイター登録

コメントは受け付けていません。