【スプリングS】雨が降れば外差しの傾向 本命は道悪実績が光る差し馬(SPAIA AI競馬)

出典元:SPAIA AI競馬

過去10年ではオルフェーヴル、ロゴタイプ、エポカドーロと3頭の皐月賞馬を輩出。その一方で近2年は10番人気のエメラルファイト、6番人気のガロアクリークと人気薄が勝利しているスプリングS(GII・芝1800m)。今年はどのようなレースになるのか、馬場適性の観点から分析・予想していく。

【阪神大賞典・スプリングステークス 2021予想】データ上はアリストテレス1択だが…?(SPAIA編)

フラワーCのコラムでも触れているが、先週末の中山芝コースは土曜日が不良、日曜日が重と雨の影響を受けた。4角通過順位を見ると、土曜日は5レース全ての勝ち馬が4角6番手以下。日曜日は4角15番手からの差し切りが1レースあったものの、それ以外の4レースの勝ち馬は4角4番手以内と馬場が乾いてくると前残りの傾向が見られた。

そこで3着以内に入った馬は直線で内から何頭目を通って伸びてきていたのか、残り200m過ぎでの進路を調べてみた。

先述のように土曜日は全て差し馬が勝利していたため、1着馬が通ったコースは内から7頭目が3頭と最も多く、その他は4頭目と9頭目が1頭ずつ。その一方で、2着には最内を通った馬が3頭おり、大雨が降っていたが直線では最内も伸びる状態にあった。

日曜日も東風Sを逃げ切ったトーラスジェミニこそ、残り200m地点で内から3頭目を走っていたが、2着に来た2頭が最内を通っていたように、不良馬場でレースが行われて極端に内が悪くなったということはないと言える。

しかし、スプリングSが行われる今週日曜日は再び雨予報。先週土曜日と同様に外差しの傾向が強くなると分析する。

【広告】

令和元年

何か新しい事に

チャレンジしてみたら?

週末を利用して体験旅行はどうですか?

新しい趣味が見つかるかも。

旅行先での遊び や、

週末の おでかけ 先をお探しなら

日本最大級のレジャー総合情報サイト

にお任せ。

↓   ↓   ↓



コメントは受け付けていません。