高橋優 4月期連ドラOPテーマ書き下ろし、吉田羊&國村隼W主演「生きるとか死ぬとか父親とか」(スポーツ報知)

出典元:スポーツ報知

シンガー・ソングライターの高橋優(37)が、吉田羊、國村隼ダブル主演のテレビ東京系「生きるとか死ぬとか父親とか」(4月9日スタート、金曜・深夜0時12分、テレビ大阪のみ翌週月曜深夜)のオープニングテーマ「ever since」を歌うことが18日、決まった。

 ジェーン・スー氏の同名著書が原作。自由奔放な70代の父(國村)と、その父に振り回される40代半ばの娘(吉田)のおかしく、ときどき切ない愛憎物語。高橋の温かい歌声とメロディーが印象的なナンバーに仕上がった。

 高橋は「例えば、『大切な人』の顔を思い浮かべる時、いくら大切といえど四六時中、仲良しでいられるわけでもないのが人の常のように思います。派手なケンカこそなくても微妙なすれ違いでイライラしたり、小競り合いになったりした経験は、どなたもお持ちなのではないでしょうか。大切な人は、時に誰より憎たらしい存在に変貌します。同時に、そこまで見せ合える相手とはなかなか巡りあえないようにも思います」とコメント。「弱い自分、恥ずかしい経験、一番誰にも見られたくないシーン、そんな過去を『あれからもう…』と振り返り、語り合える人。いいところだけじゃない部分も見せ合える人。1度の人生の中で、どれくらい巡りあえるものなのでしょう。きっと多くない気がします。そんな誰かを思い浮かべて聴いていただけたらと思い、この曲を作りました」と語った。

 吉田は「初めて聴かせていただいた時、『わぁステキ』と思わず声が出ました。覚えやすい旋律も魅力的で、今は毎日、口ずさんでいます」と喜んでいる。

 同曲は4月16日に配信リリース予定。5月9日の愛知公演(日本特殊陶業市民会館)から10周年で初の弾き語りツアーを行う。

【広告】

レイコップ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」
・UV+たたき+吸引の3ステップで、効果的にハウスダストが除去できる!
・ハウスダスト除去率は3分90%以上!
・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス
・実際ハウスダスト取れてるの?… 一目でわかるダストボックスを採用!




コメントは受け付けていません。