【ヤクルト】新戦力「カワノ」が開幕ローテ候補に浮上…教育リーグで5回1失点(スポーツ報知)

【広告】漢方ハーブシャンプー

・抜け毛や薄毛が気になる方

・黒々と健康的な毛髪を維持したい方

髪のphをコントロールし、

頭皮のオイルバランスをキープする

漢方のハーブシャンプー

防掉髪洗髪露(控油平衡配方)

出典元:スポーツ報知

◆教育リーグ ヤクルト―DeNA(18日・戸田)

 ヤクルトの新戦力「カワノ」が開幕ローテーション候補に急浮上した。教育リーグのDeNA戦に先発し、5回4安打1失点と好投。視察した高津監督は「(ローテ入りを)競争している一人と思ってくれていい」と認めた。

【成績】新戦力「カワノ」の正体

 チームメートから「カワノ」と呼ばれるルーキーは、ドラフト2位左腕の山野太一投手(22)=東北福祉大=。「カワノ」と呼びかけられ、「ヤマノです」と返すのがお約束だ。圧倒的な(?)親しみやすさからか、19歳の奥川にイジられることもあるという。

 「何か接しやすいらしくて…。ボクも先輩面とかしたくないし、イジってくれていいです。石川さんや小川さんに話しかけてもらえるのもありがたいです」。愛きょう抜群のルーキーだが、マウンドでは押せ押せのパワーピッチングを展開した。身長172センチと小柄ながら直球で攻め込み、自己最速150キロを1キロ更新する151キロをマーク。「直球をしっかり投げ込むことをテーマに、9割くらいが直球だったけど、打者が差し込まれる場面もあって威力があったかなと思います」と手応えを口にした。

 ヤクルトは開幕投手の小川を筆頭に、巨人からトレード移籍した田口、2年目の奥川、スアレス、ベテランの石川がローテーションを形成するとみられる。開幕2カード目の先発候補が登板する23~25日のイースタン・楽天戦(戸田)の結果次第では、新人左腕が先発6番手に滑り込む可能性もありそうだ。

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com】

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ
月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントは受け付けていません。