中瀬ゆかりさん、容姿侮蔑発言での五輪式典統括者辞任で「渡辺直美さんの体型がタブー視されるようになったらお気の毒で迷惑なこと」(スポーツ報知)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:スポーツ報知

新潮社出版部長の中瀬ゆかりさん(56)が18日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜・午後5時)に出演した。

 この日の番組では東京五輪・パラリンピックの開閉会式の演出を統括するクリエイティブディレクター・佐々木宏氏(66)が開会式に出演予定だったタレント・渡辺直美(33)の容姿を侮辱する演出案を考案していたと、文春オンラインに報じられた問題を受け、辞意を表明した一件を取り上げた。

 この件について「渡辺さんは巻き込まれ事故というか…。今後、渡辺さんをぽっちゃり系として笑ったりとか、ギャグとして、芸人さんとしてやられる上でタブー視されるようになったら、それはすごくお気の毒で迷惑なことで。そこはあまり腫れ物に触るようにしない方がいいと思う」と話した中瀬さん。

 「私も同じぽっちゃり体型ですけれども、もし、そういうことで問題が起きたとして、みんなが気の毒だと言ったら、私もちょっと困るところもあって。そこであまり気を遣われても自虐もしにくくなるし、ここは渡辺さんのためにも妙に騒ぎすぎないことと思います」とした上で「オリンピックのことと私たち個人のことと一緒にしちゃいけないんですけど、LINEグループという身内の中でやり取りしていることがバシャッとスクショされて出たら、絶対ほめられないようなひどいことも出てくるかも知れないと考えると、去年3月のことが今になって出てきたのは意図があってのことだし、気になる点ではあります」と続けていた。

【広告】

<宝島社ストア>雑誌×ブランドコラボiPhoneケース

 

人気ブランドとコラボした

iPhoneケースを販売中

 宝島社ストアだけの限定デザイン

 



 

コメントは受け付けていません。