【金鯱賞】デアリングタクトの地力が一枚上手も 期待できる伏兵2頭とは?(SPAIA AI競馬)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:SPAIA AI競馬

大阪杯のステップレースに位置づけられる金鯱賞。今年も三冠牝馬デアリングタクトを筆頭にG1馬4頭という豪華メンバーが登録している。ただ、前哨戦であることや週末の雨予報などから一筋縄ではいかないだろう。参考レースから地力面、適性面を精査していく。

【金鯱賞 2021予想】デアリングタクト参戦!過去データから見る信頼度は?(SPAIA編)

【ジャパンC】
週中に2.5mmの雨が降るも馬場は乾燥して含水率は低め。秋の連続開催最終週で馬場の傷みが強く、3角~直線の内側はそれが顕著。 内々を走った馬にとっては苦しい馬場状態であり、好走馬が傷んだ馬場を避ける進路取りをしている光景が印象的だった。

ペースはキセキが超ハイペース、大きく離して逃げたが、馬群は前後半1000m60.3-58.7の後傾1.6秒。ただ、道中も終始11秒台を刻む淡々としたラップであり、天皇賞(秋)のような決め手勝負でなかった点は留意しておきたい。

3着馬デアリングタクトは出たなりで中団待機。3角で脱落馬を交わすために外を回ったため、内のカレンブーケドールに先を越される形に。直線入り口ではクレッシェンドラヴとトーラスジェミニを交わすために外に出すしかなく、その分手前変換が遅れ、コントレイルにも先に出られてしまった。そこからはコントレイル、カレンブーケドールと順に寄られる面があり、それに過剰に反応するあたりはエピファネイア産駒の性である。それでもラスト1F最速を計時するあたりが強さの証明であった。

5着馬グローリーヴェイズは正攻法で真っ向勝負を挑んだが、残り200m手前で捉えられ5着。それでもラストまで止まることはなく、6着以下には大きな差もつけた。今回のメンバーでは地力上位は間違いない。ポイントは左回り。直線で左手前に戻すのが早く、ゴール前で少々甘くなる傾向にある。

8着馬キセキは明らかなオーバーペース。スタート地点も異なり、今年の天皇賞(秋)はスローペースのため比較にならないが、2000m通過1.57.5は例年の天皇賞(秋)でも勝負になる時計。2000mへの距離短縮は大歓迎だ。スタートが決まれば。

【広告】

ピアノ初心者の60代男性が、

わずか30日で「第九」を弾けた方法とは?



ピアノ初心者の60代男性が、

わずか30日で「第九」を弾けた方法とは?

あなたは「第九」や「歓喜の歌」と呼ばれる曲の

作曲した人を、ご存知でしょうか?

「第九」は年末にもよく合唱などで歌われていて

有名なクラシック曲なので、ご存知の方も多いでしょう。

この曲は、“楽聖”つまり、“きわめてすぐれた音楽家”と呼ばれる

ベートーヴェンが晩年に完成させた名曲です。

正式名称を「交響曲第九番」と言います。

この、偉大な音楽家が作曲した、

世界中で愛されているこの名曲を、

あなたも今すぐ、ピアノで弾いてみましょう!!

・音楽経験なんてまったくない!

・指をスラスラ動かせない!

・そもそも、楽譜が読めない!

そんなお悩みも、まったく問題ありません。

楽譜が読めなくても、憧れのピアノは弾けます!

しかも、たった30日で。

⇒「本当に!?信じられない!」という方は、
まずこちらの映像をご覧ください。

通常、ピアノ教室に通うとまず行うのが、

楽譜の暗記です。

楽譜は英語のように、普通の生活では、

使わない記号が盛りだくさんです。

ですから、まずその記号を覚え、楽譜の読み方に慣れないと
なかなか曲をスラスラ弾けません。

ですから、はじめて曲を1曲弾けるまで「3カ月かかった」

なんて話もよく聞きます。

そんなに時間がかかるなんて・・・

と驚いてしまったあなた、

お気持ちよくわかります。

もっとカンタンに、早く、楽しく、ピアノを

弾けるようになれたら、嬉しいですよね。

そこで、楽譜に“あるもの”を足すだけで、誰でもすぐ、

楽譜をスラスラ読めて、曲に挑戦できる方法があります。

一体何かわかりますか?

楽譜は、普段使わない記号を使うから難しいのです。

例えば、小学生がまだ習っていない漢字を

いきなり読むのは難しいですよね。

でも、その漢字にもし読み仮名があったら、

ひらがなさえ知っていれば、スラスラ読めると思います。

これと同じで、楽譜も、普段使うものを足すだけで、

カンタンにスラスラ読めるようになるのです。

つまり、あなたが普段使っている「フリガナ」と「数字」を使えば、

見てすぐ楽譜を読んで、曲に挑戦できるでしょう。

今回ご紹介するピアノ上達レッスンでは、

この“画期的な楽譜”を使って、すぐに曲を弾くことができます。

短期間でピアノが弾ける!“特別な楽譜”の見本をぜひ一度、ご覧下さい。
⇒見てすぐ弾ける楽譜のヒミツを知る!

しかも、すごいのはそれだけではありません。

このピアノ上達レッスンの講師の先生がすごいです。

現役のピアニスト兼、ピアノ教室の講師の

【 海野 真理 】先生です。

指導の経験が豊富な海野先生は、レッスンのプロ中のプロ。

そのレッスンは順番待ちができるほど大人気です。

そんな大人気ピアノ講師のレッスンを自宅で

好きな時間に好きなだけ受けられます。

本格的で、わかりやすいレッスンを自宅で受けられる!

というピアノレッスンは大好評で、

ついに受講者は5,000人を突破しました!!

⇒気になる海野先生のピアノレッスンはこちら。

憧れのピアノを思い通りに弾きこなせた瞬間、

心の底から感動を感じることでしょう。

それだけではありません。

ずっと弾いてみたかった、大好きな曲にも、

ドンドン挑戦できるでしょう。

大好きな曲を弾けたときの喜びは、

さらに格別です。

家事の合間のちょっとした時間に、

食後のひと時に、ピアノを奏でる。

そんな憧れのひと時を今すぐ手に入れませんか?

 ⇒試しにピアノレッスンを見てみる

しかも、今だけ!

★さらに追加であの名曲が弾ける!

通常の練習曲にプラスして【3曲】分も弾ける

初心者向け“楽譜”をプレゼント中です。

はじめてでも安心の、弾くコツがすぐわかる。

先生の解説と模範演奏が入ったCD付き!

憧れの名曲をすぐに弾けるこの特典は、期間限定です。

ぜひ、お早めにご確認下さい。

 ⇒只今のプレゼント曲はこちら

コメントは受け付けていません。