世界選手権プレイバック コロナ禍で進化した若手選手が次々にブレイク 負傷欠場後の絶対王者に死角ナシ!(J SPORTS)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:J SPORTS

フリースタイルの世界選手権は、当初、北京五輪のプレ大会として2月に中国で開催予定だったが、新型コロナウィルスの感染拡大の影響でそれが不可に。調整の結果、日程を変更の上、スキークロスはスウェーデンのイドレ、フリースキー3種目はアメリカ・アスペン、そしてモーグルはW杯最終戦と同じカザフスタンのアルマティと3箇所での分散開催となった。
そして、堀島行真、川村あんりによる日本チームのダブル表彰台も期待されたモーグルでは、意外ともいえる結果が待っていた……。

【広告】

最大55,000円も

お得!





コメントは受け付けていません。