【バレー】吉野優理が女子日本代表を辞退 新たに内瀬戸が登録(月刊バレーボール&月刊バスケットボール)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:月刊バレーボール&月刊バスケットボール

2月22日(月)に発表された2021年度バレーボール女子日本代表登録メンバーの内、吉野優理(埼玉上尾メディックス)から負傷による登録辞退の申し出があったと公益財団法人日本バレーボール協会(JVA)は、3月8日(月)に発表した。

 吉野は2月21日(日)、Vリーグでの試合中に負傷し、左ひざ前十字靭帯断裂と診断を受けていた。日本代表には内瀬戸真実(埼玉上尾メディックス)が新たに登録され、吉野選手の背番号22に入る。

背番号 22
名前(所属) 内瀬戸真実(埼玉上尾メディックス)
身長 171cm
ポジション アウトサイドヒッター

【広告】

プロアスリートも愛用


コメントは受け付けていません。