【巨人】原辰徳監督 「ま~~~打てないね 外国人選手に期待してしまう」3安打無得点に苦笑い(スポーツ報知)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:スポーツ報知

◆オープン戦 阪神1―0巨人(14日・甲子園)

 1点が遠かった。凡打の山を積み重ねることしかできなかった。及川、馬場ら阪神の若手投手陣に、巨人打線が翻弄(ほんろう)された。わずか3安打で無得点。原監督は試合後、「ま~~~打てないね。キャンプの成果を出していってほしいけど、なかなか空回りしてるね。一生懸命やっているけど、なかなか難しいね」と、苦笑した。

 直近4試合では、10日のソフトバンク戦(ペイペイD)が1点、12日のオリックス戦(京セラD)が3点、13日の同戦(同)が1点と計5得点。この日は腰の張りを訴えて欠場した坂本不在で、迫力を一段と欠いた。

 「もう少しこのメンバーたちで、補わないと」と指揮官。シーズン中もアクシデントなどで主力不在で臨む試合もあるだろう。その緊急時の穴を埋める活躍を、若手には求める。若林は4回先頭で二塁打。13日のオリックス戦で北村がマルチ安打を記録するなど、アピールは続けるが、まだまだ首脳陣が願うところまでは来ていない。

 新型コロナウイルスの影響でスモーク、テームズらの新外国人選手の来日は不透明。現状の打線に不満を抱き「こういう状況じゃやっぱり、いつになるかわからないけど、外国人選手に期待してしまうよね。そういうチームではあってほしくない」と、苦言を呈した。

【広告】

スノーボードウエアの激安・通販

モデルが作った激カワスノボウェアで

ゲレンデ注目の的



コメントは受け付けていません。