【藤川球児Point】他球団バッテリーを悩ませる 佐藤輝明の7回右前安打(スポーツ報知)

出典元:スポーツ報知

◆オープン戦 阪神1―0巨人(14日・甲子園)

 阪神・佐藤輝明内野手(22)が“1―0決勝リクエスト弾”で伝統の一戦デビューを飾った。4回2死、巨人先発の高橋から左翼ポール際にオープン戦単独トップの4号ソロ。一度はファウルと判定されたが、リプレー検証で覆った。ドラフト制後の新人のオープン戦球団最多本塁打記録を更新。快進撃を続ける黄金ルーキーに、矢野監督も開幕スタメンを確約した。

 4回のソロはいい打ち方だった。1打席目の左飛も広い甲子園でなければ、スタンドインしていてもおかしくない。シーズンに入ると左翼方向に打たせない配球をされる可能性もあるが、7回のスライダーを捉えた右前安打のような打撃ができれば、他球団のバッテリーを悩ませることになる。

【広告】

レ イ コ ッ プ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」

・UV+たたき+吸引の3ステップで、

効果的にハウスダストが除去できる!

・ハウスダスト除去率は3分90%以上!

・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス

・実際ハウスダスト取れてるの?… 

・一目でわかるダストボックスを採用!



コメントは受け付けていません。