【ラグビー】フォースが1329日ぶりにスーパーラグビーの舞台で勝利! ワラターズを破り歓喜(ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン))

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

藤井聡太 扇子「専心」
価格:1944円(税込、送料別) (2019/8/21時点)


出典元:ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン)

弱小チームというレッテルを貼られたウェスタン・フォースが、スーパーラグビーの舞台で1329日ぶりの勝利を収めた。3月5日にパラマタ(シドニー西部郊外)のバンクウェストスタジアムでワラターズに挑み、20-16で競り勝ち、歓喜した。

 西オーストラリア州のパースを拠点とするフォースは、2017年シーズン終了後、財政的な問題や成績不振などを理由に、改編が求められていた国際リーグのスーパーラグビーから除外された。
 その後、鉱業などで成功した大富豪のアンドリュー・フォレスト氏から支援を受け、新たにつくった大会などで活動を続けていたが、2020年、再びスーパーラグビーの舞台に戻ることとなる。新型コロナウイルスの世界的大流行により、国境を越える移動が難しくなり、オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカ、アルゼンチン、日本のチームによっておこなわれたスーパーラグビーは中断。複数チームを抱える国では国内で代替大会を開催することを決め、フォースは「スーパーラグビー AU」への参加が認められたのだった。

 2020年大会は8戦全敗で、2月19日に開幕した今年のスーパーラグビーAUも黒星発進だったフォースだが、昨年も奮闘した元ニュージーランド代表のLOジェレミー・スラッシュやCTBリチャード・カフイ(元 東芝)に加え、元アイルランド代表のFBロブ・カーニー、アルゼンチン代表のSHトマス・クベッリ、FLトマス・レサーナ、PRサンティアゴ・メドラーノ、SOドミンゴ・ミオッティ、元オーストラリア代表のCTBテヴィタ・クリンドラニ、PRトム・ロバートソンなどを獲得して大型補強をおこない、ファンの期待は高まっていた。

 そして、今季2戦目だったワラターズ戦。
 フォースは13点ビハインドで迎えた前半32分、7人制オーストラリア代表の経験もある23歳のFLティム・エンスティーが中央を突破して大きくゲインし、LOファーガス・リーウォーナーにつないでトライを奪い返した。ハーフタイム前にはSOジェイク・マッキンタイアがペナルティゴール(PG)を決め、10-13で折り返した。
 そして後半14分、ラインアウトからのサインプレーが決まり、力強く突進したFLエンスティーがタックルを受けながらもインゴールにボールを押さえ、逆転。
 その後、互いにPGで得点を重ね20-16となり、4点を追いかけるワラターズがロスタイムに14フェイズを重ねてゴールに迫ったが、フォースは懸命のディフェンスでトライを許さず、熱闘は終了。
 新しい血を入れ、歴史を変えようと挑んだ男たちが歓喜した。

【広告】

レ イ コ ッ プ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」

・UV+たたき+吸引の3ステップで、

効果的にハウスダストが除去できる!

・ハウスダスト除去率は3分90%以上!

・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス

・実際ハウスダスト取れてるの?… 

・一目でわかるダストボックスを採用!



コメントは受け付けていません。