【オーシャンS】過去10年で5歳馬5勝 カレンモエ本命も穴で狙ってみたい馬とは(SPAIA AI競馬)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:SPAIA AI競馬

3月6日(土)に中山競馬場で行われるのはオーシャンステークスである。 2012年には3連単200万円オーバーの高配当も出たレース。 AIはどういった予想をしたのか。

【弥生賞ディープインパクト記念 2021予想】ダノンザキッドを破る馬はいるのか?(SPAIA編)

本命はカレンモエ。父ロードカナロア、母カレンチャンともスプリンターGIを勝っている良血。 前走が初重賞で2着とさっそく結果を出した。 過去10年のこのレースの年齢別成績をみると、5歳馬が5勝、複勝率も26.8%と高い。 データ的なあと押しもあるし、血統的にもここから一気にスプリントチャンピオンの座を手にしても不思議はない。

対抗は同じく5歳馬のカイザーミノル。3勝クラスを脱出するのに少々時間はかかったが、前走がうまく立ち回って完勝。ブリンカー効果がてきめんだった。 集中力さえ続けば重賞でもやれる力は備えているだけに、狙ってみたい1頭である。

AI予想エンジンKAIBA
◎カレンモエ
◯カイザーミノル
▲アルピニズム
△ビアンフェ
×アウィルアウェイ

《KAIBAとは?》
独自に開発した競馬予想AIエンジンである。過去数十年分のレース結果、競走馬、騎手、調教師、コース情報やタイム、天気や馬場状態など、ありとあらゆるレースに関する膨大な情報をAIが自動で学習し、予想をする。 これらの予想を元に、回収率を重視した買い目、的中率を重視した買い目を推奨する。

【広告】

高品質なルイボスティーは

しっかり煮出して美味しく飲めます。

エルバランシアのルイボスティーは最高品質!

↓   ↓   ↓


コメントは受け付けていません。