巨人・菅野“桑田カーブ”で燕キリキリ舞い(サンケイスポーツ)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:サンケイスポーツ

ググっと曲がって燕打線をキリキリ舞いさせた。巨人・菅野智之投手(31)が新兵器“桑田カーブ”に上々の手応えを口にした。

【写真】巨人・菅野と対決するヤクルト・村上

 「勝負できるボールという風に感じました。軸になっていくのでは」

 桑田投手チーフコーチ補佐直伝の魔球は決め球として十分に機能した。二回に右打者の浜田を外角低めに落ちる127キロで空振り三振に。三回には左打者の太田を126キロでやはり空振り三振に斬った。この日の2三振はいずれもカーブで奪ったもの。150キロ超の直球とのコンビに打者は完全にバランスを崩されており、打者の左右問わず投げ込めるのも強みだ。

 今オフに桑田コーチが新任となったことで、「感覚を聞きたい」と現役時代の“伝家の宝刀”の継承に乗り出している。大きく縦に曲がる軌道は理想通りだが、球速は「欲を言えば122~123くらい」と微調整する意向だ。

 26日のDeNAとの開幕戦(東京ドーム)に内定。この日は3回無失点でまとめた。コンビを組んだ大城はキャンプ中、ブルペンで一度も受けに来なかったといい、「そこはちょっと怒った」。後輩捕手の育成にも気を配りながら、自身は進化を続けている。(伊藤昇)

【広告】

日本最大級のビデオオンデマンド

無料トライアル実施中!




コメントは受け付けていません。