原英莉花ワクワク「スタンドがあると違います」国内女子ツアーが有観客で4日開幕 【ゴルフ】(中日スポーツ)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:中日スポーツ

国内女子プロゴルフツアーの2021年開幕戦・ダイキンオーキッドレディスは4日、沖縄県南城市の琉球GCで開幕する(最終日7日、賞金総額1億2000万円・優勝2160万円)。新型コロナウイルス禍で中止になった昨年大会以降、同ツアーでは無観客大会が続いていたが、今大会では各日1000人のギャラリーを入れてトーナメントが行われる。昨年最終戦で国内メジャー2連勝を決めた原英莉花(22)=日本通運=はワクワクを隠せない様子だ。

   ◇   ◇

 9ホールの練習ラウンドを終えて記者会見に臨んだ原は「今回は開幕、というよりツアー再開という感じ。来たかなぁ~って。ギャラリースタンドがあると違いますね。1年3カ月ぶりと聞いて、そ~んなにかと思った。すごく楽しい」とニッコニコ。昨年は自身の優勝した日本女子オープン、ツアー選手権リコー杯ともに無観客で、うれしさの中にも一抹の寂しさを語っていた原。20、21年の1シーズン統合で、現在賞金ランク3位にいるが「とにかく勝ちたいという気持ちが強い。賞金女王は大きな目標」と気合を入れている。

 このオフ「調整はまあまあうまくいった」と胸を張る。高弾道のアイアンショットを身につけ、悔しい予選落ちを喫した12月の全米女子オープンのような違う環境にも対応できることを目指してきたという。「(師匠の)ジャンボさんに褒めてもらえるような成績、認めてもらえるようなプレーがしたい。世界ランクを上げて、米ツアーQスクール最終予選の出場資格ができたら、受けたいと思ってます」と、今秋の米ツアーテスト挑戦も視野に入れていることを明かした。

【広告】

●高単価×無料案件
●継続収入案件
●集客サポート

お手軽なマルチ案件ご用意しました(笑)
今なら180万円稼いだノウハウもプレゼント!
そろそろプチ自動収入を構築してみませんか?
VIPアフィリエイター登録

コメントは受け付けていません。