GReeeeN、震災10年に想い寄せ『蕾』歌う TBS系プロジェクトテーマ曲「NEWS23」で披露(中日スポーツ)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:中日スポーツ

4人組ボーカルグループ「GReeeeN」がTBS系の「東日本大震災10年プロジェクト『つなぐ、つながる』」のテーマソング「蕾(つぼみ)」を書き下ろした。4日放送の報道番組「NEWS23」(月~木曜午後11時、金曜午後11時30分)内の音楽コーナー「news23 MUSIC」で披露される。

 今回「蕾」は作曲家の服部隆之さんの編曲・指揮によるスペシャルバージョンでオンエアされる。GReeeeNはスタジオ出演はしないが、音源で歌声が流れる。日本アカデミー賞優秀音楽賞を3作品で受賞したほか、同局のドラマ「半沢直樹」、NHKの大河ドラマ「真田丸」などで音楽を担当した服部さんのアレンジも注目だ。

 震災の被災地に想(おも)いを寄せる同プロジェクトでは、6日から報道特別番組や「NEWS23」「Nスタ」などの報道番組を通じて、発生から10年のさまざまな想いや教訓を未来につなげていく。

 4日の番組では、GReeeeNのリーダー・HIDEが被災地の人々の声に耳を傾ける様子や福島県の内堀雅雄知事、NEWS23のメインキャスター小川彩佳アナ(36)との鼎談(ていだん)も放送される。

 福島県で結成され、メンバー全員が歯科医師免許を持つGReeeeN。HIDEは震災の翌月から歯科医師として亡くなった被災者の検視にあたり、遺体の身元確認に従事した経験を持つ。

 GReeeeNは「多くの方にとって、今も胸にある記憶、そしてさまざまな想い。実際に東北の皆さまの声や内堀県知事からお話をお伺いし、震災とそして10年という時間と向かい合いながら『蕾』という曲をつくりました。厳しい冬を越えて、百の花が芽吹く春。百花繚乱。いくとせかの日、それぞれに春を待ちわびて。やがてひらく蕾のように」とグループの気持ちを表現している。

 服部さんも「歌詞から『苦しみの後には幸せの芽が必ず出る』『今は蕾の時期だけど未来には必ず花が開くよ』というメッセージを受け取りましたので、視聴者の皆さまにしっかりと届くように、歌詞の景色を思い浮かべられるオーケストレーションを心掛けようと思っています」とコメントした。

【広告】


コメントは受け付けていません。