FC東京・田川 味スタ“開幕戦”で定位置確保アピール 「結果出して…序列を変えるようなプレーを」(中日スポーツ)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:中日スポーツ

昨季のルヴァン・カップを制したFC東京は3日、同杯1次リーグ初戦で徳島と対戦する。ホーム・味の素スタジアムでの公式戦初戦で先発出場を狙うFW田川亨介(22)は2日、定位置確保に向け「ここでしっかり結果を出して、序列を変えていけるようなプレーを見せたい」と意気込んだ。

   ◇   ◇

 田川は浦和とのJ1開幕戦(2月27日・埼スタ)で途中出場し、同点弾の呼び水となる直接FKを獲得するなど、積極的なプレーでチームを活性化。その一戦を踏まえ、「試合の入りは、前からどんどんアグレッシブにいかないといけない。ボールを奪った後、失わないという共通意識を持とうと話し合った」と明かした。

 大会連覇に向け、7年ぶりにJ1へと昇格した徳島が相手となるが、「後ろからビルドアップしてサイドに展開するイメージがある」だけに、主導権を握るためには田川ら前線の守備が勝敗を分けるポイントになりそうだ。

 今季初めて東京サポーターの前でプレーすることになる。「チーム全員で連動しながら最後まで走り抜く姿を見せたい。個人的にもゴールに絡んでいける仕事をしたい」

 開始直後から貪欲に、チームの勝利と、ゴールを求める。そうしたアピールの先に定位置確保を見据える。

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com】

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ
月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントは受け付けていません。