【巨人】ドラ3・中山礼都が卒業式に出席 センバツ出場の後輩たちへ「思い切りプレーしてほしい」とエール(スポーツ報知)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:スポーツ報知

巨人のドラフト3位・中山礼都内野手(18)=中京大中京高=が1日、名古屋市の同校で行われた卒業式に出席。新型コロナウイルスの感染拡大を考慮し、保護者の参列を見合わせ、卒業生や教職員など関係者のみで行われた。

 最後の思い出を胸に刻み、3年間通った学びやに別れを告げた。高校生活は「つらいことしか思い出せません」。2年夏は愛知大会準決勝で敗れ、あと一歩で甲子園を逃した。2年秋は明治神宮大会に出場し優勝。甲子園の切符をつかんだが、最終学年を迎えた昨年はコロナの影響で出場が決まっていたセンバツに加え、夏の甲子園も中止に。それでも「高校野球を通して、どんな困難も乗り越えていける意欲とエネルギーを身につけました」と振り返った。

 24日に2軍キャンプを打ち上げた中山はこの日、久しぶりに野球部の仲間やクラスメートと再会。YouTubeなどを通じてキャンプ中の活躍を見てくれていたことに「さすがジャイアンツだなと思いました」と感動した。

 卒業式を終えた中山は卒業証書を手に、中日のドラフト1位・高橋宏斗投手(18)と記念撮影。同校は今年の第93回センバツ高校野球大会(3月19日から13日間・甲子園)への出場を決めており、中山は「伝統のある中京なので背負うものは大きいとは思いますが、センバツも思い切りプレーしてほしいです。いい報告を待っています」と後輩たちへエールを送った。

【広告】

令和元年

何か新しい事に

チャレンジしてみたら?

週末を利用して体験旅行はどうですか?

新しい趣味が見つかるかも。

旅行先での遊び や、

週末の おでかけ 先をお探しなら

日本最大級のレジャー総合情報サイト

にお任せ。

↓   ↓   ↓



コメントは受け付けていません。