負傷の阪神高橋遥人が沖縄から帰阪「自分に腹立つ」(日刊スポーツ)

出典元:日刊スポーツ

右脇腹負傷で別メニュー調整していた阪神高橋遥人投手(25)が25日、1軍キャンプ練習後に沖縄から帰阪した。16日楽天戦の登板中に違和感を感じ、右脇腹筋挫傷と診断されていた。

【写真】球場入りする高橋遥人

昨季は左肩のコンディション不良で出遅れ、今季もすでに開幕ローテ入りが絶望的。「毎回ケガばかりして自分にすごく腹が立つ。いつもこういう形で(期待を)裏切って申し訳ない」。今後については「正直、全然分からない。早く良くできるように努力したい」と言葉を振り絞った。2軍キャンプのリハビリ組だった中田、湯浅、島本、才木、藤谷も高知から帰阪した。

【広告】

新会社でも作れる

法人ETCカードは

しかもスピード発行




コメントは受け付けていません。