今月末で引退・勇退の調教師は8人 西浦勝一調教師は阪急杯に理管馬を登録(サンケイスポーツ)

出典元:サンケイスポーツ

2月28日をもって石坂正調教師(栗東)、田所秀孝調教師(栗東)、西浦勝一調教師(栗東)、西橋豊治調教師(栗東)、星野忍調教師(美浦)、松田国英調教師(栗東)、湯窪幸雄調教師(栗東)が定年のため引退、角居勝彦調教師(栗東)は同日をもって勇退となる。このうちJRA・GIで勝利経験があるのは5人で、石坂正調教師はJRA・GI14勝、西浦勝一調教師はJRA・GI6勝、西橋豊治調教師はJRA・GI1勝、松田国英調教師はJRA・GI14勝、角居勝彦調教師はJRA・GI26勝の成績を残した。なお、引退・勇退する8人のうち、西浦勝一調教師は28日の阪急杯に管理馬のブラックムーン(牡9歳)を登録している。

【広告】

スノーボードウエアの激安・通販

モデルが作った激カワスノボウェアで

ゲレンデ注目の的



コメントは受け付けていません。