第22節のベストオブタフショット…1位はパトリック・アウダが河村勇輝との連係からねじ込んだレイアップ(バスケットボールキング)

出典元:バスケットボールキング

Bリーグは2月17日、B1リーグ2020-21シーズン第22節の『BEST of TOUGH SHOT Weekly TOP5 presented by G-SHOCK』を発表した。

生原秀将が最終Qに攻守で躍動…横浜ビー・コルセアーズが島根スサノオマジックに第1戦のリベンジ

 1位に輝いたのは、パトリック・アウダ(横浜ビー・コルセアーズ)のピック&ロールからのレイアップ。47-46と1点リードの場面で、ピック&ロールで河村から鋭いパスを受けたアウダは、リード・トラビス(島根スサノオマジック)のブロックをものともせずレイアップを決めた。試合はアウダがチームハイの23得点をマークし、89-77で勝利した。

 なお、カイル・ハント(三遠ネオフェニックス)が2位、セバスチャン・サイズ(千葉ジェッツ)が3位、LJピーク(宇都宮ブレックス)が4位、米須玲音(川崎ブレイブサンダース)が5位に続いている。

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ

月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントは受け付けていません。