ウィザーズがナゲッツとの接戦制し3連勝…ベルターンスがキャリアハイの35得点、八村も14得点で勝利に貢献(バスケットボールキング)

これなら出来る

書かないアフィリエイト?!

MyLabo

My Labo新規獲得キャンペーン

 

 

 

 

 

出典元:バスケットボールキング

2月18日(現地時間17日)、ワシントン・ウィザーズはホームでデンバー・ナゲッツとの一戦に臨んだ。

7選手が2ケタ得点を挙げたウィザーズがロケッツを破り、今季2度目の連勝を果たす

 第1クォーター、残り5分まで1ケタ得点に抑えられ得点が伸び悩んだウィザーズ。先発出場の八村塁もプルアップジャンパーでこの試合初得点をマークしたものの、ナゲッツのニコラ・ヨキッチに15得点を許すなどして、24-41と大きなビハインドを背負った。

 しかし、続く第2クォーターはダービス・ベルターンスを中心に次々と得点を重ね、残り4分43秒で同点に追いつくことに成功。その後は一進一退の攻防が繰り広げられるも、前半終了間際にアレックス・レンがダンクシュートをたたき込み、70-64。第1クォーターのビハインドをひっくり返し、リードして試合を折り返す。

 第3クォーター、ウィザーズは前半のリードを失うことなく試合を進める。終盤にはレンの連続得点によりさらにリードを広げ、100-93で最終クォーターへ。

 第4クォーター、一時はリードを10点まで広げたものの、じりじりと点差を詰められていき、試合時間残り2秒にはジャマール・マレーの3ポイントシュートで128―128の同点とされてしまう。それでも、タイムアウト明けにブラッドリー・ビールが残り0.1秒でフリースローを獲得。2本ともきっちり決め、130-128で試合終了。ウィザーズが今シーズン初の3連勝を飾った。

 ウィザーズはベルターンスが3ポイント9本を含む35得点とキャリアハイを更新し、ビールが25得点、ラッセル・ウェストブルックが12得点13リバウンド12アシストとトリプルダブルの活躍でチームを勝利に導いた。また、八村は29分27秒出場、14得点4リバウンド3アシストをマークした。ナゲッツはマレーが35得点、ヨキッチが33得点をマークするも、あと一歩勝利に届かなかった。

■試合結果
ワシントン・ウィザーズ 130-128 デンバー・ナゲッツ
WAS|24|46|30|30|=130
DEN|41|23|29|35|=128

【広告】

カー用品【ユアーズ直販サイト】

超簡単取り付け一体型HIDキット新発売

コメントは受け付けていません。