ウィザーズの八村塁、強豪との4連戦は「NBAトップの選手と試合できるのは楽しみ」(バスケットボールキング)

出典元:バスケットボールキング

2月19日(現地時間18日)、ワシントン・ウィザーズの八村塁はクラブの公式Twitterを通じて、3連勝についてや今後の試合についての意気込みを述べた。

7選手が2ケタ得点を挙げたウィザーズがロケッツを破り、今季2度目の連勝を果たす

 ウィザーズはセルティックス、ロケッツから白星をマークし、今季2度目の連勝をマーク。しかし、18日(現地時間17日)の試合では、第1クォーターから17点のビハインドを負う。この時、司令塔のラッセル・ウェストブルックが「この2試合は出来ているんだから、ここから盛り返すぞ」とチームを鼓舞し、第2クォーターで逆転に成功。最終スコア130-128で3連勝を達成した。

 八村は連勝中のチームについて「いい感じです」と回答。「僕らは相手に負けるよりは、自分たちから負けることが多かったので、この3試合勝ったことは普通というか。もともとチームとしての力はあって、それをどう出せるかが問題だったので、それがこの3試合出てきたということは、いいチームになれると思うので、それを意識してやっていきたい」とコメントした。

 特に八村は、3試合で5スティールと積極的なディフェンスが目立つ。これに関しては「ディフェンスからいい勢いに乗れています。躊躇しないでディフェンスができている」と語った。

 また、攻撃面でも6試合連続で2ケタ得点を記録中。ウェストブルックとの息の合ったプレーが随所に見られることについては、「彼(ウェストブルック)ともコミュニケーションをとってますし、ビデオも見ています。その中で僕の良いところをどう出すかを考えながらプレーしています。それが出せているかなと思います」と手応えを口にした。

 ウィザーズはここからアウェイで4連戦。デイミアン・リラードを擁するブレイザーズやレブロン・ジェームズが所属するレイカーズとの対戦が組まれいる。これについて八村は「楽しみですね。NBAチーム、トップの選手と試合できるのは楽しみですし、僕らも良い流れでできているので、その流れに乗ってやっていきたい」と力強く話した。

【広告】


ハッピーソックスで貴女も皆もハッピーに!

コメントは受け付けていません。