巨人・原監督が心の重要性を説く 北村の3球三振に(サンケイスポーツ)

出典元:サンケイスポーツ

(練習試合、巨人0-0広島、17日、那覇)巨人・原監督が“ハート”の重要性を説いた。0-0と同点の九回2死二、三塁。サヨナラの好機だったが、北村は一度も手が出ず3球三振を喫した。指揮官は「初球の真っすぐに反応できないとああいう結果になる。(手で胸をたたきながら)気持ちや頭は自分がチェンジすればできること。そこは技術以前の問題だよね」と指摘。売り出し中の4年目内野手に進化を求めた。

【広告】

プロアスリートも愛用


コメントは受け付けていません。