大谷翔平、メジャー4年目キャンプインも二刀流(サンケイスポーツ)

出典元:サンケイスポーツ

【テンピ(米アリゾナ州)17日(日本時間18日)】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手(26)がメジャー4年目のキャンプイン。キャッチボールと室内ケージ内での打撃練習など二刀流でスタートした。大谷の取材対応はなかった。

 春季キャンプ用の赤いユニホームとグレーのパンツで登場。キャッチボールでは、同僚のヒーニー投手と約46メートルまで距離を延ばして、力強く腕を振った。その後はフィールディング練習、ウエートトレーニング、室内での打撃練習を行い、初日を終えた。

 新型コロナ感染対策として投手陣もいくつかのグループに分かれ、時間差でグラウンドを使用。例年とは異なる環境で調整が進められそうだ。

 マドン監督は前日16日(同17日)にオンライン会見。大谷について「とにかく自由にやらせる。それが今年のプランだ。そして、彼に自分がいかにすごい選手であるかを理解させ、羽ばたかせたい」と起用方法や調整方法などを今までよりも柔軟にする方針だ。

【広告】

馬券術

【コンピ・ワン・イズム】

1点で勝とうよ!

投資成功率82.4%の

馬券術【コンピ・ワン・イズム】

コメントは受け付けていません。