【ソフトバンク】紅白戦で若タカがアピール合戦 上林誠知、リチャード、三森大貴が本塁打(スポーツ報知)

出典元:スポーツ報知

◆ソフトバンク紅白戦 紅組2―2白組=特別ルール=(15日・宮崎アイビースタジアム)

 ソフトバンクの今季初実戦となる紅白戦が、15日行われた。上林誠知外野手(25)、リチャード内野手(21)、三森大貴内野手(21)が1軍生き残りへ本塁打でアピールした。

 白組が1点を追う2回。先頭・上林は、大竹の変化球を捉え右翼スタンドへ大きな放物線を描いた。“チーム1号”の同点ソロで追い付くと1死後、リチャードが、勝ち越しソロを左翼ポール際に弾丸ライナーでたたき込んだ。

 1点を追う紅組は5回、2死から三森が中堅越えへ大きな飛球。上林がフェンスにぶつかる守備のもたつきを見逃さず、一気に本塁へ生還。ランニングホームランで同点に追い付いた。若タカたちが、紅白戦初戦からアピール合戦を繰り広げた。

【広告】

高品質なルイボスティーは

しっかり煮出して美味しく飲めます。

エルバランシアのルイボスティーは最高品質!

↓   ↓   ↓


コメントは受け付けていません。