ジャニーズ銀座5月開催「7 MEN 侍」「少年忍者」「Lil かんさい」「IMPACTors」ら東西の気鋭Jr.4組が順次出演(中日スポーツ)

これなら出来る

書かないアフィリエイト?!

MyLabo

My Labo新規獲得キャンペーン

 

 

 

 

 

出典元:中日スポーツ

ジャニーズJr.の登竜門と呼ばれるステージ「ジャニーズ銀座」が今年も5月2~30日に東京・日比谷のシアタークリエで開催が決まった。

 故森光子さんの主演舞台「放浪記」が、森さんの体調考慮のため休演となった2010年の5、6月に、親交の深いジャニー喜多川社長が代替公演として「オレの内(ウチ)に来てクリエ!」「みんなクリエに来てクリエ!」を上演して以来、出演者を代えながら毎年開催されてきた。ところが昨年は新型コロナ感染拡大を受けて全公演が中止となってしまった。

 今年は「ジャニーズ銀座 2021 Tokyo Experience 」と題し、「7 MEN 侍」「少年忍者」「Lil かんさい」「IMPACTors」ら東西の気鋭Jr.4組が順次出演する。

 IMPACTorsは、滝沢秀明副社長(38)によって昨年10月に結成された新グループ。昨年のジャニーズ銀座に「C日程」と呼ばれるスケジュールで出演予定だったことから、ファンの間で「クリエC」と呼ばれていた7人だ。グループ名を与えられ、満を持して初の単独公演が実現する。

 佐藤新(20)は「メンバー全員幸せな気持ちでいっぱいです。僕たちを日々支えてくださるファンの皆さんのために、全力のパフォーマンスで皆さんに感謝を届けることができればうれしいです!」と胸を躍らせている。新型コロナ対策のため、ファンは声援を送ることができないが「声が出せないほどの衝撃(=インパクト)を与えたいと思います!」と気合十分だ。

 初参加となる“西の代表”Lilかんさいの嶋﨑斗亜(17)も「キラキラは絶対に負けない自信があります。ジャニーズらしいコンサートにできると思ってます!」と闘志を燃やした。

【広告】

カー用品【ユアーズ直販サイト】

超簡単取り付け一体型HIDキット新発売

コメントは受け付けていません。