ロッテ・大嶺、栄光のマウンドへ!沖縄勢初の甲子園春夏連続出場決めた球場で登板(サンケイスポーツ)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:サンケイスポーツ

ロッテ・大嶺祐太投手(32)が栄光のマウンドに帰ってくる。雨天中止となった14日のヤクルトとの練習試合(浦添)で先発予定だった右腕が、16日にコザしんきんスタジアムで行われる広島戦にスライド先発することが決定した。

 沖縄出身の大嶺にとって、コザしんきんスタジアムは特別な球場(当時の名称は沖縄市野球場)だ。八重山商工高3年の夏。2006年の沖縄大会決勝で、エースとして中部商高を相手に3失点完投し、沖縄県の離島勢では史上初の甲子園春夏連続出場を決めた。

 「覚えていたところで、じゃないですか?」

 19年1月に受けた右肘靱帯再建手術からの完全復活を目指す15年目は、初登板だけに集中。この日はブルペンで約50球を投げ=写真、「体が横回転になって左打者の方に抜ける球があったので、修正しておきたかった。永遠の課題でもあるけど、試合では強い真っすぐで押していきたい」と貪欲だった。(東山貴実)

【広告】

カー用品【ユアーズ直販サイト】

恥ずかしいほどに




コメントは受け付けていません。